Mission Accomplished!

This year, we have raised JPY360,039 which we have given to "Michinoku Mirai Foundation"- http://michinoku-mirai.org
 Images of receipt and letter from April 17, 2018 are attached.

Step2000 for Tohoku 2018で集まった寄付金の受領証とお礼状が『みちのく未来基金』から届きましたので
皆さまにご報告します。これまでに『みちのく未来基金』を通じて奨学金を受け取った『みちのく未来基金生』は合計727名だそうです。親を震災で亡くすという困難に負けずに夢に向かって歩めるように、そしてこの子供たちが、将来、日本を担っていってくれることを期待しています。



The March 11 video

Again, thank you to all of you!



You raised HK$26,630! Thank you!

Thank you to all for joining hands to make this year's Step2000 for Tohoku a success! We are thrilled to share with you that we raised HK$23,820 on the day itself, and by closing on March 31, we achieved a final grand total of HK$26,630. This is a little more than in 2017, and the money will be put to good use. Thank you for your generous contributions!

2018年Step2000 For Tohokuではチャリティーウォーク当日までに参加できない方で寄付だけでもという方やオンラインでの寄付を含め23820ドル集まり、その後、イベントに参加できなかった方からの寄付のお申し出分を合わせて26630ドルになりました。
香港より被災地へのメッセージ皆さまからお預かりした義援金を届けます。



Messages

*典好:東北、頑張れ!前向きにがんばりましょう。
*Miya: I support you!
*青森県人会:これからもますますの笑顔を!
Stephen Long,
永井雅子、トミー&ジェイク:まだまだ被災地の支援は必要。大変な思いをした被災地の方達が少しでも希望を持って生活していけるよう祈りを込めて。
Tom&Kazuyo:Wishing Tohoku all the best!
Monty:ガンバ!!元気にね❤️
花:被災地の復興、まだまだ応援しています。
ちあき:笑顔がいちばん
Hang in there! Stay Strong& Be Good. Like you always are!
坂井海:元気でね!!
香港モリソン:今までもこれからも応援しています。
みどり:第一回目から参加しているStep2000!今年は都合がつきませんでした。心より被災地の子どもたちを応援しています。
きまた:東北の復興と皆さんの幸せを願って居ます。一緒に頑張ろう。
岩村:東北の皆さんの元気な姿にいつも勇気付けられます。一緒に頑張りましょう。
サリー:イギリスに留学したため今年はStep2000に参加できません。ささやかですがお小遣いの中から寄付します。頑張ってください。
山崎ゆうこ:7年前に思いを馳せて合掌
かしむら&うらずみ:未来に
はるな:日本に一時帰国中で参加でいないけれど被災地を応援しています。
Keith: Stay Strong!
二宮義和:少しでも被災地の復興にお役に立てればと思いStep2000い初めて参加します。
シゲミ:娘の水泳大会があって参加で居ません。スイミング会場から同じ時間に黙祷して被災地のことを思うようにします。
福島県人会:皆様へ”福到”をお祈りします。
the Mohanty's: Stay Strong!
Narasaki's :加油!東北!from 香港
Mimiko ケネディースクール代表:香港より❤️
Sarah, Lenny Roe: A small contribution and best wishes
H: Walking in support of you. Beset wishes
Guy&Rika:東北がんばれ!!
めぐみ:まだまだ一緒に歩きます。
田中一家、由紀子、Taiki&Kyoko: 無理せず頑張って!!
内田英一:まだ続きますががんばってください。
Lumi&Michael: がんばれ東北!! Love Tohoku
岩倉:一歩一歩復興が進んで行くことを祈っております。
宮野:被災地の未来を応援してます。
町田:被災地の皆さんが本当に笑える日が早くきますように。
Fleming Family:上を向いて歩こう!
橋詰ファミリー:この日を忘れないようまた一年頑張ってください。
柳直美、迎恕士、りき:引き続き香港から応援しています!
南部敏子:これからも忘れないです。
健太:おうえんしてます。
細野彩子,裕子、朔:みなさんの7年間に想いを寄せながら歩きます。応援しています。
Naoko:けっぱれ!東北
GO:前を向いて一歩一歩
小出:みんなでがんばりましょう
小松翔,菜摘:応援しています
里穂:頑張れ東北!
杉山令子:いつも応援しています
Kumiko:あの日を忘れられないけど明日は来る!!
江原敏信、よし美、杏奈:加油、日本!
野口Kenji: Gamba!
Amy, Local Produce, HK Organic Vegetable Farm:加油、日本!
Akio Tada:元気で笑顔で7年過ちました。
Gone Running: Support!!





2018 edition of Step2000

The Step 2000 is BACK for its 8th year, and we are asking for your help once again.

Seven years ago on March 11, 2011 at 2:46 in the afternoon, a magnitude 9 earthquake struck off the coast of Tohoku, Japan. Almost 16,000 people died, 2,562 went missing, and more than 6,000 were injured. Some 1,808 children lost one or both parents.

Since that year, we decided to organise an event in Hong Kong during the ten years that followed the event, in order to extend a helping hand. Since 2011, we have raised more than HK$930,000 for this. The money has been given to a number of charities: 3.11 Jyuku (2017), Hatachi Foundation (2016), UNESCO (2015), Save the Children (2014), Momokaki (2013), Ashinaga (2012) and the Red Cross (2011). This year, we have chosen to give the donations to the "Michinoku Mirai foundation" scholarship fund, established to support the future dreams of the children who lost their parents or parent:

http://michinoku-mirai.org

On Sunday March 11, at 14h30, we're gathering in Repulse Bay (Google Street View) at the bottom of the stairs leading up from HK International School (map). This year again, we aim to climb to the top of the Twins (Ma Kong Shan - 孖崗山). Note: For those who find the stair climb too challenging, you may take the easier flat course along the catch water to Stanley.

PS. Please like and follow our Facebook page 

震災から7年たった今でも被災地ではその爪痕が強く残っています。当時中学生だった子の多くはすでに成人し、時の経過を感じさせる中、未だに必死に生きている人、助けを必要とする人たちが少なからずいます。

2011311日、巨大地震が発生、大津波が東北、北関東の沿岸を襲いました2万人近い命が失われ、そして2000名近い児童が震災孤児となりました。

第一回目から被災した子どもたちを支援する団体へ寄附してきました。Step2000はこれまで『3.11塾』2017年、『ハタチ基金』2016年、『日本ユネスコ協会』2015年、『セーブ⚫︎⚫︎チルドレン ジャパン』(2014年)、『桃柿育英会』(2013年)、『あしなが育英会』(2012年)、『日本赤十字』(2011年)に寄付金を送金してきました。今年のStep2000は復興の礎となるべき子どもたちが、その夢や希望を諦めずに成長し、故郷の復興のために役立ってほしいとの願いを込めて設立された進学支援のための奨学基金「公益財団法人みちのく未来基金」を応援します。

例年通り、今年もStep2000311日午後230、レパルスベイにある香港インターナショナルスクールアッパー小学部( South Bay Close, Repulse Bay)から少し山側のツイン山(孖崗山)に続く階段前に集合し、東日本大震災発生時刻の2時46分に黙祷を捧げたいと思います。(注:ツイン山の階段がきついと思われる方には、平坦な易しい階段回避コースを用意しています。)地図をこちらにリンクしています。

また、Facebookこちらのページもご覧ください。


Mission accomplished!

We've sent a total of JPY390,365 to '311 Jyuku', our chosen charity for this year:
ご報告が遅くなりましたが、3.11塾震災孤児遺児文化スポーツ支援機構に
Step2002 For Tohoku 2017で集まった390,365円を送金しました。
被災した子供たちのために香港からの思いを届けていただき、
代わって支援してくれることを信じています。


They have acknowledged our donation with a small story on their website (story here). We've also gotten coverage from Japanese-language magazine Concierge here in Hong Kong:
3.11のホームページにStep2000 For Tohokuが紹介されています。
また、4月号の香港フリーペーパーConciergeにもStep2000 For Tohokuのイベント写真が掲載されていますので、ぜひご覧ください。





















During the 2017, Step2000 hike for Tohoku, we collected HK$19,760 on the day itself. People unable to join on the day sent us an additional HK$3,800 + JPY20,000 collected through friends in Japan. We are grateful to have received some wonderful comments to forward to the people of Tohoku. We are willing to receive some more donation until the end of March.
We are all looking forward to seeing you again in 2018!

2017年のStep2000 for Tohokuでは当日チャリティーウォークに参加された方々から19760香港ドル、そして参加できなかった方々から送金された3800香港ドル+20000日本円が集まりました。今月末3月31日まで寄付を募っております。
来年も香港から愛と笑顔を届けます。

 

Messages for Tohoku

Pam Allen : We still think about you.
Kazumichi Mori: 頑張ってください。
稲岡徹: Step2000チャリティーウォークは参加できなかったけれど心は一緒。
野村久美子: ただいま日本在住ですが、香港に住んでいました。一緒に応援します。
Chikako Kamada: 香港から応援しています。
Higgins Family: 前進あるのみ!
Kaoru& Hiromu Sawada: 続けます。
Gen Yasuda: 応援しています。
Simon, Mika&Sky: みんなの笑顔でささえたい東北!! Love from Hong Kong.
南部健太: わすれないです。
町田幸美: 本当の笑顔が早く戻りますように。
橋詰桑梓: 今後も忘れません。
濱井高洋: がんばろう東北!
Lorraine & Kota: Gnbatte東北!加油!
永井ジェイク: がんばれ
永井雅子: あの日のことは忘れません。
Gibb Family: 応援しています。
伊藤るり子: 息子と一緒に今年も東北を想います。
Phoenix: がんばれ東北!
宮野英雄、恵美、晴: つらいことをのりこえた子供達は強くて優しい大人になることでしょう。日本の将来はまかせたよ!少しでもそれまでの支えになりたいと皆で願っています。
青田大輔: 福島出身です、香港から応援しています。
うらずみ&かしむら: まだおわっていない。まだつづけます。
Forrer: 丁度日本に帰る日と重なり参加できませんが思いは一緒。応援しています。
モリソン: まだまだ続けますよ!
Himuro Family: まだまだ大変な日が続いていると想いますが前向きに一歩一歩進んでください。香港から応援しています。
鈴木くに子: 復興が日々進むなか、皆さんの成長も日々、育っていきますね。”明日”と言うのは必ずくるものです。未来に向けて伝えていく役目もになっていくことになると思います。地元の為にもがんばって下さい!(宮城県仙台市出身)
Tada Akio: 6年の月日が経ち、それでもまだ多くの課題有ります。継続してほんの少しでも応援しています。
Ehara Family:がんばれ、東北!
岩倉祥光: 少しづつでも一日一日が良いものになれば、ほんの少しでも力になれればと願っております。
内田英一: できるところまで応援します!
櫻畠秀一: 前日のレースで体がダメージを受けておりチャリティーウォークは参加できませんが寄付はさせていただきます。
Sakai-Stoute坂井: なんとかなるよ。毎日、元気で。
Yumiko&Jeremy Steen: あせらずゆっくり。引き続き応援しています!
Hideaki &Kaori Akahira: 応援しています!
Atsushi Matsuoka: 頑張りましょう
Kawashima Hajime: 毎年がんばってますね。応援しています。
Akiko Shojiue: がんばれ東北!
Naoko Yamaguchi: けっぱれ東北!
Sugiyama Reiko
Kenji Noguchi
Atsushi Ohta: 頑張れ東北!
June Mineyama-Smithson: 応援してます。
Fumi Toba: 東北のみなさま、お元気で頑張って下さい❤︎
Aoi Toba: 一日も早く、復興が叶いますように❤︎
Kachiyoshi Mori: 東北万歳!1日も早い復興を祈ります。
Motoko & Masahiro Johoji: がんばろう一緒に。
中野ヨシコ:これからも継続して応援したいと思います。
Fjelddahl Family: 香港にも応援している人たちがいるからね!
大瀬和文: 「頑張れ東北3.11」東京から香港にレースに来た翌日、香港在住の方々が毎年開催しているチャリティーウォークに参加しました。国境を越えて1つの想いに向かって進む!
Gontex:大瀬選手を通じてStep2000 for Tohokuの活動に協賛。応援します。
土井陵: 香港にはトレイルレースのために来たのですが怪我のためスタートできなかった。すごく悔しい思いと走れない状況で気持ちの整理がつかなかったけれどレース以上に貴重な出来事がありました。毎年、東北から遠く離れた香港で行われている、震災を忘れなず、なんの見返りもなく、なんの期待もなく、ただ純粋に東北を励ましたい、少しでも支援したいという熱い思いで続けている東日本大震災復興支援のウォーキングに参加。東日本大震災に緊急消防支援隊として被災地で救助活動に従事した時の話をさせていただきました。あの辛く厳しい現実を改めて胸に刻みました。来年は走りたいし、被災された方を励ますことができるように準備したいと思います。自分にできることは微々たるものですが、できる限りのことをしていきたいと思います。

6th Anniversary of the Great East Japan earthquake on March 12, 2017

Six years ago on March 11, 2001 at 2:46 in the afternoon, a magnitude 9 earthquake struck off the coast of Tohoku, Japan. Almost 16,000 people died, 2,562 went missing, and more than 6,000 were injured. Some 1,808 children lost one or both parents.

Since that day, we decided to organise an event in Hong Kong during the ten years that followed the event, in order to extend a helping hand. Since 2011, you have raised more than HK$930,000 for this. The money has been given to a number of charities: Hatachi Foundation (2016), UNESCO (2015), Save the Children (2014), Momokaki (2013), Ashinaga (2012) and the Red Cross (2011).

Again, we are gathering in Hong Kong again on Sunday March 12, 2017 to commemorate the event. Please take a tiny time out in your day to join us. And let’s see when we can reach the $1,000,000 mark!!!

As every year, we’re gathering in Repulse Bay (click for Google Street View) on Sunday March 12, 2017 at 14h30 at the bottom of the stairs leading up from HK International School on South Bay Close (see map). Like last year, we aim to climb to the top of the Twins (Ma Kong Shan - 孖崗山). (Note: For those who find the stair climb too challenging, you may take the easier flat course along the catch water to Stanley).

Donations large or small are all welcome, and especially from children! This year, we'd like to donate the proceeds to "3.11. Juku" If you can’t join us on March 12, you can still donate directly by money transfer. Please send us a note afterwards so we can consolidate the names and comments here on this site.


PS. Please "like" our Facebook page!


あの日から6年。今ではあまり報道されなくなった被害地の現状。時の経過とともに日常を取り戻すことができている人も多い反面、まだまだ困難な状況の中、必死に頑張っている人がたくさんいます。岩手、宮城、福島三件ではプレハブの仮設住宅に暮らす方が3万9千人(2016年1月末時点)もいるそうです。
2011311日、巨大地震が発生、大津波が東北、北関東の沿岸を襲いました。失わわれた命は2万人近く、そして2000名近い児童が震災孤児となりました。Step2000は震災で孤児になった子どもたちの力になりたいと寄付金を
第一回目から被災した子どもたちを支援する団体へ寄附してきました。今年は震災孤児遺児が成長する日まで支援をする『3.11塾』公益社法人 3.11震災孤児遺児文化スポーツ支援機構へ送金したいと思います。Step2000はこれまで『ハタチ基金』2016年、『日本ユネスコ協会』2015年、『セーブ⚫︎⚫︎チルドレン ジャパン』(2014年)、『桃柿育英会』(2013年)、『あしなが育英会』(2012年)、『日本赤十字』(2011年)に寄付金を送金してきましたが、総額が約93万香港ドル(日本円にして1400万円ほど)となり100万ドル近くになっています。

今年のStep2000312日午後230分、例年通り、レパルスベイにある香港インターナショナルスクールアッパー小学部( South Bay Close, Repulse Bay)から少し山側のツイン山(孖崗山)に続く階段前に午後230分集合し、東日本大震災発生時刻の2時46分に黙祷を捧げたいと思います。(注:ツイン山の階段がきついと思われる方には、平坦な易しい階段回避コースを用意しています。)地図をこちらにリンクしています。

また、Facebookこちらのページもご覧ください。

追記:当日、参加できない方の銀行振込での寄付、およびメッセージも受け付けております。ご一報下さい。